読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初レストランシアター ー「モノクローム~FORK US~」観劇

浅草六区ゆめまち劇場へ、

モノクローム~FORK US~」という舞台を

観劇しにゆきました。

f:id:mmmzk_idol:20170513234036j:plain

あまりにも素敵で最高な舞台だったのに、

どうしてもその場で感想をうまく伝えられなかったので、

ブログという形式に残します。

 

アイドルヲタクがなんで舞台?というと、

きっかけは去年のゆーりんプロの公演「智恵子抄」。

もともとはアイドルマスターSideMの渡辺みのり役

高塚智人さんを目的に行った舞台でした。

その中で智恵子の弟、啓助を演じていた

清水誠さんという方の演技にのめりこんだことで、

Twitterから「モノクローム~FORK US~」の主演をされることを知り、

絶対に行かなければ!!とお花を贈り、

本日5/13(土)18:00からのチケットをお願いしたのです。

ゆーりんプロの「赤壁」も観に行きました!)

 

■あらすじ

多くの若者が、ギターを片手に理不尽な差別や社会への批判を歌詞にした、
フォークソングを歌った昭和40年代。
そんな時代とは縁もなく、新宿の盛り場で起こるハプニングを隠し撮りしては、
ゴシップ雑誌のネタにして小遣い稼ぎをする青年。
ある日いつもと同じ歌舞伎町の路地裏で1組のカップルを見かけた。
手にしたカメラのシャッターを押した時から不思議な物語が始まった。
 

 

■感想

本筋には触れませんが、あらすじは上記のような感じです。

一応下記は絶対に内容を見たくない方はバック推奨。

 

 

上手側にバンドの方々の生演奏を控えながら、

ステージと花道を使って広々と演じられていたのが印象的でした。

お席は自由席なんですが、追加料金で座席予約ができたので、

とりあえず花道最前を取るジャニヲタ根性。

これがすごい、ちょこちょこ前を役者さんが通るの、

すごくすごく高まって、しかもステージは俯瞰できる。

清水さんが前通ったとき、格好良くて、

いろいろ感情がこみ上げて、頭抱えました。

 

清水さん演じるツカサが格好いいし、可愛いのなんの……。

ちょっとひねくれてるけど表情豊かで少し臆病で、

だけど負けず嫌いで愛されそうなキャラだということが

とても伝わる演技で、ああもうこぶしを握りました。

二幕のライブパート?では、イリヤ役白井啓二さんとわちゃついていて

ユーモラスな雰囲気がとってもほっこりしました。

ケンジ役神田勇介さんとの掛け合いや、

出本七瀬さん演じるローラに釘漬けな姿もほほえましく……。

 

白井啓二さんのアクロバットすごかったです。*1

一見ちゃらんぽらんの大人みたいな感じだったんだけど、

ぐっとくるところが各所にちりばめられていて、

大人の飄々とした男感にあふれてて一挙一動が素敵。

 

神田勇介さんの喜怒哀楽の激しさの表現が素敵で、

はらはら~とかたのしい~とか、ローラ様!みたいな時とか、

コロコロ表情や声色が変わっていて。

引きずられている姿もユーモラスだった。

歌もすごく素敵でした。*2

 

出本七瀬さんの男勝りな「ケンジうるさい!」も好き…。

声がすごく好きで、惚れちゃいそうでした。

男勝りな役がすごく似合う、落ち着いてるけど、高嶺の花って感じで、

だけどかわいらしさもあって、そしてとてつもなく脚がながくて美人。

 

バンドやシンガーの方の演奏も素敵だったし……。

米野賢道さんと日生愛乃さんの歌がすごく素敵でした。

フォークソングもいわゆる懐メロもあまりわからないのですが、

二幕では知ってる歌もちょこちょこあって、

より一層楽しめた気がします。日生さんのドレス、素敵。

本編とはそれるんですが、わたし、ああいうバンドとかの

チューニングのときの感じがすごく好きです。

 

それにしても、清水さんしかり神田さんしかり白井さんしかり、

ゆーりんプロすごい人しかいないってなったの……。

 

作品のいたるところにさりげなく伏線となるセリフがあり、

最後にすべてその点と点が線で結ばれていくため、

爽快感がすごかった。アハ体験しまくり。

映像効果も素敵で、主要なシーンの映像がとても素敵でした。

一度目はあれの意味が分かってなかった……。

 

舞台は生ものであることに意味があるとは思うんですが、

映像がほしくなります。そういうのがあるのかすら知らない。

けど、今の状態でもう一度最初から伏線を確認したい!

 

文章にしたところで何のまとまりもありませんでした。

清水誠さんを応援していきたい、と再認識しました!

2ショットチェキを撮ることができたのがとても思い出です♥*3

 

■雑記

アイドル界隈に骨をうずめていると、

どうしても感想の一言目が「可愛い」「格好いい」に。

俳優/声優さんに感想を伝えるときもそうなってしまって

嫌な思いをさせてないか、いつも悶々とします。

演技に引き込まれることや、思わず泣いてしまうことも

伝えたい・・・とはなっているのですが、思わず。

語彙力を失ってしまうし、専門的なことはわからないし……。

感想力と語彙力を身につけたいものです。

 

■まとめ

・来年もゆーりんプロ公演に行きます

・事務所公演もまだ2年しか見てませんが、大好きです。

・清水さんが本当に格好良かった

・誤字脱字あれば教えてください…。

*1:ゆーりんのサイトを確認したら、白井さんの特技はアクロバットなんですね。

*2:ゆーりんのサイトを確認したら、特技が歌でした、やっぱり!

*3:清水さんが小顔で並ぶのが辛くなったので次に機会があれば痩せておきます

三次元アイドルヲタクが二次元アイドルにはまった話―THE IDOLM@STER SideM

ずっと書きたかった内容をようやく書きます。

 

出会いはすごく遅くて、おととしの冬のことでした。

女子ドルの推し杏野なつちゃん(私立恵比寿中学)が2013年に転校、

ジャニーズの担当、野澤祐樹くんの露出が少なくなり。*1

そんなとき、諸アイドルヲタクで仲良くしていたお友達に

教えてもらったのが、「THE IDOLM@STER SideM」でした。

 

アイマス自体は、765プロ時点で知ってたり、

某動画サイトでずっと動画を見ていたり、リッチャンハカワイイデスヨーしてたり、

アイマス2の時にJupiterなる男アイドルがでてりっちゃんがなんかPサイドになって

まじかよこれまじかよ(頭抱える)みたいなことはしてたんですが。

 

元子役の小学生アイドルから、元教師ユニット、元公務員ユニットなど、

年齢一桁から30代まで、きっと推したくなる人がみつかる!みたいな

アイドルの宝石箱状態のコンテンツで。

Jupiterが961プロから移り、新たなアイドルたちがたくさんいて、

前に少しだけJupiterやアイマスを見ていただけの私にとっても

たまらない作品になってました。

 

それで、まあ気軽にダウンロードして、まあ速攻、落ちました。

最初は金髪ロングの人(元作曲家アイドル都築圭)きれい!とか

金髪ロングの人(元歌舞伎役者華村翔真)美人!とかなっていたんですが、

とあるアイドルの、声を聴いて、もうすっかり沼。

沼っていう表現はあまり得意じゃないですが、

正直底なし沼に呑まれるように、SideMの虜になったのです。

 

カード/渡辺 みのり - アイドルマスターsideM Wiki*

 

渡辺みのり(32)CV.高塚智人

元花屋でとある事情からアイドルファンになり、

とある事情でアイドルになって………みたいな美人さん。

何より、高塚智人さんの声がとてもみのりさんで、

歌がとっても上手なので本当に違和感がない。

 

お顔も声も演技もすごく好きなんですが、何より心がすごくピュア。

ステージに立つたびに泣いてしまったり、

サイリウムの海に思わず涙腺がゆるんだり、本当に応援したくなる。

全力で作品を愛している感じがすごくて、たまらなくなります。*2

 

 なにかあるたびに感謝をしっかり言葉にして伝えてくれる子なんです…。

これは2017/2/11-12に開催されたSideMのセカンドライブ後のツイートです。*3

 

具体的にSideMの魅力をひとつ語るとすると、

全員に前職があって、ユニットごとに色があるんですよね。

元教師や元高学歴、元公務員や元伝統芸能従事者などなど。

それぞれにバックグラウンドがあって、悩みや思いがあって、

ひとりひとりの作りこみがすごいんです。

 

たとえば元子役だったら「可愛いでいられるのは今のうち」と

すでに年齢についていろいろ考えることがあったり、

元歌舞伎役者は「梨園の生まれじゃなかったから立てなかった舞台のど真ん中に立ちたい」

という執念に似た美しさがあったりとか。*4

 

わたしの担当アイドル渡辺みのりにもいろいろ過去があり、

なんかもうぜったい応援したくてたまらなくなります。

すごくのめりこみます。

 

2/11のライブ前説でサプライ素敵に事務員の山村賢くんに声が付いたことで

キャラクター全員(アイドル46人+事務員1人+社長1人)に声が付き、

アニメ化・(おそらく)音ゲー化も発表され、

どんどんこれから面白くなっていくコンテンツだと思います。

いつでも楽しい!楽しみ!を提供してくれるコンテンツです。

 

副業*5で辛くてライブが決まって、

ライブ終わったら楽しみなくなっちゃうと思ってたら、

アニメ化・(たぶん)音ゲー化が発表されて、

常に生きる希望を与えてくれます。

 

もっともっとPが増えて、ドーム公演とか、できたら、

たぶんとっても嬉しくて幸せで最高のお仕事ができると思うので、

三次元じゃなくて二次元アイドル?男?みたいな人も、

とりあえずダウンロードして担当アイドルをみつけて

プロデューサーになっていただきたいです!!!!

 

新参プロデューサーながら、

いくらでも話したいことは尽きません。

2/11-12両日入ったのでなんかセトリ語りたくなりました。

そのうちきっと語ると思います。

*1:とはいっても2016年のENDLESS SHOCKは出演していたが

*2:高塚さんはそもそもアイドルマスター作品のファンでもあります

*3:

プロデューサー=ファン。

プレイヤーはプロデューサーとなって各アイドルの仕事のプロデュースをします。

*4:そんな彼を演じる声優さんが、2/11の舞台上で彼のソロ曲を舞台のど真ん中で演じながら、涙を浮かべることもありました

*5:Pが本業、リアルの仕事が副業

ヒーローみたいになりたいの(バンもん初参戦)

本日2/26(日)は

バンドじゃないもん!の

フリーライブにいってきました。

あまりにも良くて、リアタイで話したかったので

「次回はSideM」を破ります。

 

大桃子サンライズちゃんを知ったのは

一昨年か去年にNHKでやってた

ドキュメンタリーでした。

「今(若い時?)を後悔したくないから」と整形を公言する彼女。

衝撃を受けながらも、ひとめぼれをして。

今日その思いの丈をお手紙に綴って、

ミニライブと全員握手と、ももちゃんチェキへ。

初めて生で観るももちゃんは

小さいのに大きくて可愛くて格好よくて

パワフルで目が離せませんでした。

 

リハーサルは

 〇キメマスター!

 

第一部は

 〇夏のOh!バイブス

 〇君はヒーロー

 〇しゅっとこどっこい

 

第二部はチャイナで

 〇YAKIMOCHI

 〇ピンヒール

 〇青春カラダダダッシュ!

 

可愛いも格好いいもセクシーも元気も

コミカルもロックもなにもかも、

全部全部詰め込んだ2つのセトリで、

ちょっとほんと「天使だった……」しか。

 

ゆずぽんは目が合うとキラキラ笑ってくれて、

みゆちぃはひたすら美人で

ぐみてゃんのふわふわダンスは癖になって

汐りんのお砂糖みたいな声はたまらなくて、

ももちゃんは可愛くてパワフルで最高で。

みいちゃんがいなかったのが残念だったのでリベンジします。

 

恒常衣装は当然可愛いんだけど、

二部のチャイナは本当に罪……。

ピンヒールとチャイナ服の相性が最高で……。

 

特典会はみんなが名前聞いてくれて

口々に何度も呼んでくれたのが

本当に嬉しかった~多幸感。

チェキは死ぬほど緊張したけども、

ももちゃんがハート作るのと、

チャイナポーズを一緒にやろ!ってしてくれて

僭越ながらおててを重ねました。嬉しい。

 

 

改めて女の子アイドルって

美少女戦士だなって思いました。

強くて引力があって、たまらない。

 

改めてアイドルが大好きで

幸せだなと感じることが出来ました💙

バンドじゃないもん!ありがとう!!!

ブログ名はいつも最推し曲の推しのパート

 

久しぶりのブログです。

お仕事に程よく疲れてきて

好きなことを好きに吐き出したくなったので

再びアイドルファンのブログを始めました。

あとは発熱して薬で寝てたら変な時間に起きたから。

 

■新しいぶろぐにしたりゆうあ

前のブログのログイン情報忘れたので

消すことも続けることも出来ない!

 

■いまのおっかけ

いまはでんぱ組.incと、バンドじゃないもん!と、

ジャニーズを全般的にと、

あとはSideM(ドラマチックアイドル育成ゲーム)にはまってます。

なんならたぶん、SideMで一番摂取してます、養分を。

 

最高に推してる野澤祐樹くんが

かれこれ1年くらい姿を見せていないので

気づいたら声優の高塚智人さんを

熱烈に追いかけて1年が経ちます。

先々週末も幕張メッセ2daysして

花まで送ってきました。

スタンドフラワー送れるシステム、いいですね。

ジャニーズではできなかった文化。

 

■次回予告

そんな感じで次回は、

生まれてこの方ジャニーズ事務所に堕ちてるヲタクが

なぜSideMにはまったのか考えたいと思います。

 

 

■補足

突発的に作ったので

デザインとかてんでだめで

申し訳ないです。