読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初レストランシアター ー「モノクローム~FORK US~」観劇

浅草六区ゆめまち劇場へ、

モノクローム~FORK US~」という舞台を

観劇しにゆきました。

f:id:mmmzk_idol:20170513234036j:plain

あまりにも素敵で最高な舞台だったのに、

どうしてもその場で感想をうまく伝えられなかったので、

ブログという形式に残します。

 

アイドルヲタクがなんで舞台?というと、

きっかけは去年のゆーりんプロの公演「智恵子抄」。

もともとはアイドルマスターSideMの渡辺みのり役

高塚智人さんを目的に行った舞台でした。

その中で智恵子の弟、啓助を演じていた

清水誠さんという方の演技にのめりこんだことで、

Twitterから「モノクローム~FORK US~」の主演をされることを知り、

絶対に行かなければ!!とお花を贈り、

本日5/13(土)18:00からのチケットをお願いしたのです。

ゆーりんプロの「赤壁」も観に行きました!)

 

■あらすじ

多くの若者が、ギターを片手に理不尽な差別や社会への批判を歌詞にした、
フォークソングを歌った昭和40年代。
そんな時代とは縁もなく、新宿の盛り場で起こるハプニングを隠し撮りしては、
ゴシップ雑誌のネタにして小遣い稼ぎをする青年。
ある日いつもと同じ歌舞伎町の路地裏で1組のカップルを見かけた。
手にしたカメラのシャッターを押した時から不思議な物語が始まった。
 

 

■感想

本筋には触れませんが、あらすじは上記のような感じです。

一応下記は絶対に内容を見たくない方はバック推奨。

 

 

上手側にバンドの方々の生演奏を控えながら、

ステージと花道を使って広々と演じられていたのが印象的でした。

お席は自由席なんですが、追加料金で座席予約ができたので、

とりあえず花道最前を取るジャニヲタ根性。

これがすごい、ちょこちょこ前を役者さんが通るの、

すごくすごく高まって、しかもステージは俯瞰できる。

清水さんが前通ったとき、格好良くて、

いろいろ感情がこみ上げて、頭抱えました。

 

清水さん演じるツカサが格好いいし、可愛いのなんの……。

ちょっとひねくれてるけど表情豊かで少し臆病で、

だけど負けず嫌いで愛されそうなキャラだということが

とても伝わる演技で、ああもうこぶしを握りました。

二幕のライブパート?では、イリヤ役白井啓二さんとわちゃついていて

ユーモラスな雰囲気がとってもほっこりしました。

ケンジ役神田勇介さんとの掛け合いや、

出本七瀬さん演じるローラに釘漬けな姿もほほえましく……。

 

白井啓二さんのアクロバットすごかったです。*1

一見ちゃらんぽらんの大人みたいな感じだったんだけど、

ぐっとくるところが各所にちりばめられていて、

大人の飄々とした男感にあふれてて一挙一動が素敵。

 

神田勇介さんの喜怒哀楽の激しさの表現が素敵で、

はらはら~とかたのしい~とか、ローラ様!みたいな時とか、

コロコロ表情や声色が変わっていて。

引きずられている姿もユーモラスだった。

歌もすごく素敵でした。*2

 

出本七瀬さんの男勝りな「ケンジうるさい!」も好き…。

声がすごく好きで、惚れちゃいそうでした。

男勝りな役がすごく似合う、落ち着いてるけど、高嶺の花って感じで、

だけどかわいらしさもあって、そしてとてつもなく脚がながくて美人。

 

バンドやシンガーの方の演奏も素敵だったし……。

米野賢道さんと日生愛乃さんの歌がすごく素敵でした。

フォークソングもいわゆる懐メロもあまりわからないのですが、

二幕では知ってる歌もちょこちょこあって、

より一層楽しめた気がします。日生さんのドレス、素敵。

本編とはそれるんですが、わたし、ああいうバンドとかの

チューニングのときの感じがすごく好きです。

 

それにしても、清水さんしかり神田さんしかり白井さんしかり、

ゆーりんプロすごい人しかいないってなったの……。

 

作品のいたるところにさりげなく伏線となるセリフがあり、

最後にすべてその点と点が線で結ばれていくため、

爽快感がすごかった。アハ体験しまくり。

映像効果も素敵で、主要なシーンの映像がとても素敵でした。

一度目はあれの意味が分かってなかった……。

 

舞台は生ものであることに意味があるとは思うんですが、

映像がほしくなります。そういうのがあるのかすら知らない。

けど、今の状態でもう一度最初から伏線を確認したい!

 

文章にしたところで何のまとまりもありませんでした。

清水誠さんを応援していきたい、と再認識しました!

2ショットチェキを撮ることができたのがとても思い出です♥*3

 

■雑記

アイドル界隈に骨をうずめていると、

どうしても感想の一言目が「可愛い」「格好いい」に。

俳優/声優さんに感想を伝えるときもそうなってしまって

嫌な思いをさせてないか、いつも悶々とします。

演技に引き込まれることや、思わず泣いてしまうことも

伝えたい・・・とはなっているのですが、思わず。

語彙力を失ってしまうし、専門的なことはわからないし……。

感想力と語彙力を身につけたいものです。

 

■まとめ

・来年もゆーりんプロ公演に行きます

・事務所公演もまだ2年しか見てませんが、大好きです。

・清水さんが本当に格好良かった

・誤字脱字あれば教えてください…。

*1:ゆーりんのサイトを確認したら、白井さんの特技はアクロバットなんですね。

*2:ゆーりんのサイトを確認したら、特技が歌でした、やっぱり!

*3:清水さんが小顔で並ぶのが辛くなったので次に機会があれば痩せておきます